2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セムラ、はじめました


毎年、この時期のおたのしみ。
セムラ、はじめました。



セムラ 2011



Upplands Cafeのもの。
おひとつ、20kr。



妊娠に伴う体重増加もなんのその、今年もいっぱい食べるわよ。



むふー



セムラのかほり…漂ってきた??
はなこさん。



※ランキングに参加しました。1日1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| food | 17:38 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガンマルダックスミヨルク(昔風牛乳)


去年のセムラの会のとき、お菓子作りの上手な奥様友達におしえてもらった昔風牛乳。



ガンマルダックスミヨルク



脂肪分が多いのが特長です。
(3.8%~4。5%と表示がありました。)
普段飲む用に買っているのは、1.5%の脂肪分のもの。緑のパッケージです。(パッケージ見たい方はここからどうぞ→メーランミヨルク
この牛乳でお菓子を作るとおいしさがちがうようです。そこで…



シナモンパン



シナモンパンを焼きました。
ついでに、おんなじ生地を使って…



ハムマヨパン



日本の菓子パン風にハムとマヨをいれたパン。



パン生地作りは重労働なのでだんな様がいつもやってくれるのだけど、今回は計量から焼き上げるまでひとりでやりました。あーたのしい。授乳の合間の時間にちょうどいい感じです。発酵するの待ったりしてるときに授乳で、いらいらしません。



今度は、チョコレート巻いてみよう。



ごはんのことは続きから…



※ランキングに参加しました。1日1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

≫ Read More

| food | 23:26 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふたりの距離


これは、うちの長女のはなこさん。



長女のはなこさん



これは、うちの次女のいっちゃん。



次女のいっちゃん



出会って、2週間のふたりの距離は、このぐらいになりました。



微妙な距離間



いっちゃんと一緒にうちに戻ったその夜、はなこさんはパニックでした。
大声で泣いて、もぞもぞ動くそのいきものにそおーーーっと近づいてみるものの、すっごく恐いようでした。大人の人間にはどしどし近づいていって甘えるのも上手なのですが、あかちゃんは泣き始めると大きな声がはなこさんのよおーーっく聞こえる耳に響くようで、ベッドの下に隠れたりしてました。そのうえ、久々の家族団らんに興奮したのかはなこさんが嘔吐しました。猫は胃にたまった毛玉を吐く事がよくありますが、はなこさんは今まで吐いた事がありませんでした。だから、相当びっくりしたんだなあと思います。

そんな、はなこさんでしたが、今はだいぶ、いっちゃんの存在に慣れたようです。
今でも、いっちゃんが泣き出すと迷惑顔だけど、わはは。



※ランキングに参加しました。1日1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

| cat | 21:07 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホテル アカデミスカ


出産したあとに、わたしとだんな様といっちゃんが滞在していた病院について報告します。
病院はウプサラのアカデミスカという名前の大きな病院です。(ココ以外に選択肢はないのだけど…)

出産後、おかあさんとあかちゃんに問題がなければ、6時間経ったらうちに帰れます。わたしは、はじめてのあかちゃんとの生活ということで、2、3日病院に滞在して授乳やおむつ換えやあかちゃんに関することをおぼえたくって入院することにしました。病室は個室で、だんな様も滞在したので、だんな様用のベットもあります。あかちゃんはずーーーーっと一緒です。日本のように新生児室に入ることはありません。トイレと洗面場所は、お隣の部屋の人を共同で、シャワーはわたしの部屋についてなかったのでコリドーにあるシャワーを使いました。お友達が滞在したときには、プライベートシャワーとテレビがついたデラックスな部屋だったとか!長期滞在になりそうなときはいい部屋には入れるのか、たまたまだったのか、わかりませんが部屋のグレードに違いがありそうです。

最初は、2,3日で退院するつもりいでしたのですが、わたしの母乳はでるのに、いっちゃんがなかなかうまく飲めなくってどんどん体重が減ってしまいました。そのうえ、いっちゃん、黄だんがでて、様子をみるために入院の期間が1日、1日と延びて、最終的には、5泊滞在しました。

授乳は、つらいです。痛いです。乳首。ポジションが悪いと痛くなるのはわかっていたのですが、暴れるいっちゃんも初心者、抱えるわたしも初心者でうまく呼吸があいません。わーわー泣かれるとアセってしまってちょびっといたくってもそのままおっぱいをあげ続けてしまって余計に痛くなるという悪循環。そのうえ、座っていると、おけつもおまたも痛いし、トイレは地獄のようでした。出産自体よりも、頭がはっきりしているので、痛みにも敏感で気持ちに余裕もなくって、それでもおっぱいあげて、いっぱいうんちして、おしっこしてもらわないと黄だん良くならないので、うちに帰れない…。トレーニング、していくしかないんだけど、先のながーい授乳生活にまーーーくらな気分になっていっちゃん抱えていっぱい泣きました。

そんな中、いっちゃんは血液検査を何度もしなきゃならなくって、ちっちゃな、ちっちゃな手に針を刺されて、ちっちゃな血管からどろどろの血を採られて、かわいそうでした。でも、そんないっちゃんを見て、わたし、自分が痛い事ばっか文句言ってたなあってすごく反省しました。いっちゃんも痛いのがまんしてるんだから、ひとりでがんばってるんじゃないと思ったら楽になりました。

滞在中、お気に入りのばーんもしゅか(助産師)がいました。
英語が堪能なおばちゃんばーんもしゅかです。いっつも、わたしを励ましてくれました。だんな様のことも気遣ってくれました。彼女の顔みるだけで元気がでました。おっぱいをうまく飲めないいっちゃんに一生懸命話して、諭して、いろんな方法を試して、今ではいっちゃん、上手におっぱい飲めます。彼女が血液を採るときは、いっちゃん1回も泣きませんでした。針もいっつも1回でびしっと入って、何度も何度も刺すってこともありませんでした。

いいひともいれば、えーーーってひともいます。
夜中にいっちゃんが泣き出して、どうやってもうまくいかなくって泣き止ませる事ができなくっていたら、ばーんもしゅかがやってきて、周りがみんな起きちゃうじゃないって言われたり、爪がみよーんと長くって、危ないなあと思う人もいたし、パフュームフリーを謳ってる病院にパフュームむんむんのだったり。大きな病院なのでいろんな人がいつのは仕方ないか…



気になる病院のごはんは、わたしは3食ついていて、だんな様は朝ごはんがついています。
費用は、わたしは1泊80kr、だんな様は270kr、あかちゃんは無料です。(ただし、上限金額があって1800kr以上は払わなくってもいいようです。)



おいしくない病院食、写真におさめてきたので気になる人は続きから…



※ランキングに参加しました。1日1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村



≫ Read More

| sweden | 20:20 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出産という名のXデー


出産という名のXデーについて報告します。



出産予定日を2週間超過した22日の朝6時過ぎ、お腹に痛みがありました。出血も確認できたので、念のためだんな様に病院に電話してもらいました。強い痛みではなかったし、痛みの間隔も10分から20分とまちまちだったので、しばらくうちで様子をみることにしました。陣痛って死ぬほど痛いのかと思ってたけど、ぜーんぜん平気で、前の日買った秘蔵のお豆腐を湯豆腐にして、おにぎりと一緒に食べました。

だんな様は、そわそわしていて、わたしは、ちょっとうとうとしたり、入院に備えてかばんの中身を確認したり、携帯を充電したり、だんな様用のごはんを用意したりしてました。夕方、5時頃、陣痛の間隔がまちまちながら短いときは4分間隔になったりしたので、病院に向かうことにしました。だんな様のままのおうちに行ってから、だんな様のままの運転で病院に向かいます。病院滞在中の駐車料金節約のために車を持って帰ってもらいます。

診察室で器械をつけて、陣痛の間隔とあかちゃんの心音をチェックします。陣痛の間隔は不規則でしたが子宮口は4センチほど開いているし、予定日を2週間超過していることもあってそのまま入院することになりました。



分娩用の部屋



カメラをチェックしてたら、いつの間に撮影したのか、分娩用のお部屋の写真がありました。
ここで、Xデーを過ごします。ベットは普通のベットの形をしてますが、出産が始まるといろんな形にトランフォームします。足乗せ台がついたり、背もたれが上がったりといろいろ。

最初にお風呂に入りました。キャンドルでなんだかロマンチックに飾られたお風呂です。
リラックスするためです。わたしのうちにはバスタブがないので、コレがほんとに気持ちよくって、飲み物も用意されてて、いい臭いもして、いい感じです。ここで病院着に着替えます。

このあと、痛みが強くなってきて、低周波治療器みたいなのを腰につけてみたり、針を頭にさしてみたり、ガスを吸ってみたりします。この辺から、記憶があいまいで、実際にどのくらい痛いとか、何があって、何を話したかっていうのはおぼえてません。助産師、ナースアシスタント、助産師スチューデントの3人がわたしを助けてくれます。助産師スチューデントの言うことになんでも『はい、はい』といって従います。早くあかちゃんがでてくるようにそれだけ考えます。右向いたり、左向いたり、立ち上がってみたり、トイレに行ったり、お水を飲んだり、言いなりです。あかちゃんを搾り出すときの感覚は、10ヶ月たまっていたうんちを外に出すような感じです。がんばっても、でてこないとあきらめたくなります。あきらめたわたしは、『うちに帰るー』と言っていたようです。わたし、弱音を吐くときはいつもうちに帰りたいと言うようです。

病院についてから出産まで約8時間。
初産としては上出来です。まるで、教科書に載っているかのようなお産の進み具合で子宮口も1時間に1センチくらいずつ開いて、痛み止めのたぐいもほとんど使わなくってもすみました。出血も少しだけ、縫ったのも少しだけで、なによりもあかちゃんが元気で、生まれてすぐにわたしのお腹の上でうんちをしたのは驚きでした、わはは。



出産後の軽食



出産後、ベッドに横になって、お腹の上にあかちゃんをのっけたまま食べたサンドイッチ。
ホットチョコレートの甘さがほんとにうれしかったー。

出産のその瞬間の記憶がほとんどありません。おぼえているのは、破けたおまたを縫ってもらうときの麻酔が効いてなかったのかものすごーく痛かったくらいで(←助産師スチューデントのこがやってたからかも!)、その前のあたりはなんだかぽっかり記憶が途切れています。だんな様が言うには、わたしが死んじゃうんじゃないかと思うくらい苦しそうで、つらそうで、心配になったそうです。出産時の感動とか、涙のご対面とか、そういったものはありませんでした、残念ながら。。。とにかく、終わってよかったー、生きててよかったー。

そのあとの入院生活はまた今度書きます。



※ランキングに参加しました。1日1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村







| private | 19:17 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます


日本のみなさん、
スウェーデンのみなさん、
そのほかのみなさん、

新年、
あけましておめでとうございます。



ブログの更新ができなくって、ごめんなさい。
ご察しの通り、ぽんぽこりんのお腹がふかふかのスポンジ状態になりました。



12月23日 午前1時47分
3735グラム
52センチ
女の子



かわいい顔



名前は、『いっちゃん』です。



クリスマスは、病院だったけど、だんな様のままからクリスマスハムの差し入れがあったので、だんな様と病室でハムを食べました。あかちゃんも、わたしも、だんな様も元気です。はなこさんも、もちろん元気です。近々、出産のことやら、はなこさんの様子やら、思い出しながら書こうと思います。今は、あかちゃんとの生活がどうにか体に馴染むように、家族でがんばっています。



世界中のおかあさんのみなさん、すごいです。
だんな様のまま、わたしのまま、そして一足早くおかあさんになったお友達やらおねえちゃんやら、ママ達を作ったおばあちゃんやら、みんなすごいです。体験してみないとわかんないことってこの世の中にはまだまだあるんだなあと実感しています。今年は、そんな初体験なことだらけになりそうです。



変な顔



ちなみに、いっちゃん、すでに変な顔もできます。



※ランキングに参加しました。1日1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村



| family | 15:48 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。