PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Oreblo(エーレブルー)に行ってきました


Orebloは、ウプサラから200キロ程、西へ向かったところにある街です。
週末にそこへ、行ってきました。



だんな様の弟のお引越しのためです。
レンタルしたこの赤い車に、



赤い車



トレーラーをくっつけて、(荷物のいっぱい入る台車のようなもの)
出発です。



ビリーさんのチェック



だんな様の実家のうちの猫。
ビリーさん。
12歳になるペルシャ猫。
このおうちの王様です。



念入り



チェックは念入りに車の中まで。



11時にに集合して、さて何からやりましょう…質問の答えは、とりあえずFika(コーヒー飲みながら甘いものを食べる)からとのお答え。はふーぅ。長い一日になりそうな予感がひしひしとします。
3、40分ほどコーヒーを楽しんで、さて、荷物を運び入れましょう。けど、引越しする本人がいません。どれを持っていって、どれを置いていくのか、右往左往するわたし達。


とりあえず、おしゃべりしたり、犬と遊んだりする。


12時30分ごろ、本人とその彼女(これから一緒に住む予定)登場。荷物のソーティングと家具の解体開始。13時ごろ、みんなおなかがすいてきて、手作りホットドックでお昼ごはん。ごはんのあと、作業開始。と思いきや、ソーティングに時間がかかり、


しばらくまた、テレビを見ながら待機…


14時ごろ、もそもそと荷物の積み込みスタート。
自転車、犬のえさ、本棚、イス、パソコン、テレビ、バルコニー用テーブル、ソファ、もろもろもろもろ。


15時ごろ、積み込み完了。
雨の中目的地へ出発。
トレーラーを引っ張っているので、90k/Hほどのスピードで2時間30分ほどかかりました。
あっちについたら、ちょびっと知らない街を見て回れるかもなんて、あわーい望みはあえなく消え去り、17時半ごろ、到着。エレベータのない2階の部屋まで、荷物を人力で搬入。何回ぐらい往復したかなあ、階段登って、下りて、ふーふーぅ。気持ち的には2キロぐらい痩せた気がします。


テーブルと、ソファの組み立てをして、ほけーとして、タコスの夕ごはん。


20時に終了。
ながーい道のり、わたしは記憶なし。ぐーぐーでしたっ。
ウプサラについて、マックでミルクシェーク。
長い一日の終わりにふさわしい、こびりつくような甘さがおいしかった。


だんな様の弟、初めて親元を離れてくらします。
犬のミルトンと、3つ年上の彼女との同居(同棲)暮らしのスタートです。
若い2人の決断を尊重し、家族みんなで彼の引越しを手伝います。
それがスウェーデンです。
日本だったら、若者は隠れてこそっと同棲生活をスタートさせるのが多いと思います。
同棲でもなんでも、彼が独り立ちしようと思ってくれたことがうれしいのです。期待しましょう。どこまでやれるか、失敗しても、いいじゃない。夕ごはんを食べてるときに、引越しプレゼントをあげた。どうもありがとうって日本語で言ってくれた。うれしかったなあ。



大きな地図で見る



※ランキングに参加しました。1日1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| sweden | 19:21 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すごいハードスケジュールというか
おしスケジュールだね。
おつかれちん。

観光にはまた、別の日いけるのかな?
ぜひ、教会近くのカフェというかコンディトリーで
デニッシュパン食べて!
♡になるほど美味しいです。

| ホシ子 | 2009/10/04 20:16 | URL |

お疲れ様です。
私もスウェーデン人たちの段取りの悪さにげんなりすることがあります。(怒ることもあります)
怒らずにお付き合いしてあげるchikakoさんはえらいですね。

| ぶく | 2009/10/04 21:34 | URL |

ビリーさんさすが王様の貫禄i-221

にしても「若い二人の決断を尊重」っていいなぁi-179
日本がスウェーデンに学ぶべきところは色々ありますね。

| カトウケイ | 2009/10/05 06:57 | URL | ≫ EDIT

200キロってすごいね
自力で移動するってのもすごい
引越しってどこの国でも大変だねー(+д+)
大嫌いな作業だわ
おうえん

| ほ助 | 2009/10/05 08:02 | URL | ≫ EDIT

ホシ子ちゃん

そうなの。
どうして、こうなっちゃうのかいっつも謎なんだけど、押し押しで、街を見て廻る時間なんて皆無よっ。
ぐずぐずでくたくたで。ウプサラに着くチョット前、目が覚めて、車の中で大音量のハウスミュージックを聴きながら、マックに急いだときがいっちばん熱かったよ。

仕方ないよね、そういうお国柄だし、
きちっとしてないところが、気に入ってる部分でもあるの。

機会があれば、(引越しアゲインだけは勘弁してほしいけど。)また行きたいです。

| Barbachikako | 2009/10/05 20:15 | URL |

ぶくさん

えらくないです。
だんな様のお友達も手伝いに来てくれたんですけど、彼に申し訳なくって、わたしはまだいいほうかなと思っていました。

スウェーデンの段取りの悪さには、慣れてきたものの、ちょっとあきれます。
引越しする本人が来るのが遅いし、だいたい、前々からもってくものまとめておけばいいのにねえ。
怒れないわたしもいけないんですけど。
レンタルの車がフリーで月曜日まで借りることができたのでそのせいもあるかも。

| Barbachikako | 2009/10/05 20:23 | URL |

カトウケイさん

ビリーさんを抱っこすると、はなこがちびだなあと実感します。
毛皮ももふもふだし。でぶだし。おじさんだし。
でも王様なんです。気位が高すぎて、もともとのおうちで同居猫とうまくいかずにだんな様のおうちにやってきたといういわく付きですよ。

スウェーデンも日本から段取りとか下準備とか時は金なりとか学んで欲しいです。

| Barbachikako | 2009/10/05 20:27 | URL |

ほ助さん

こちらの引越し、自力、家族力が多いです。
ほら、日本のクロネコヤマトおひとりパックみたいなのがないからかも。
今日は、筋肉ツウです。
(↑おばあちゃんだねーと言われております。)

| Barbachikako | 2009/10/05 20:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://barbachikako.blog103.fc2.com/tb.php/193-b39dee17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。