PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬の遠足 Salen その3


これが完結編です。



ダーラナ地方と言えば、ダーラナへスト。
(めっちゃめちゃベタやんかーっってつっこみが聞こえてきそう…。)



ダーラナへストの工房へ



ウプサラへ戻る帰り道に寄り道しました。
Moraという街のちかくにある、Nusnasu(ヌースナスと読みます)というちっちゃな町に2軒だけある工房で本物のダーラナへストが作られています。手作りのやつです。1928年、オールソン兄弟が作り始めた木製の馬のフィギュアは、今ではスウェーデンのシンボル、お土産の定番となっています。



色ツケ前の馬



色ツケ前の馬のやま。
こうなってると何がなにやらわかりません。



ペイント途中の馬



ペイント途中の馬。
1頭、1頭手書きでペイントされるのを見学できます。
若いおねえちゃんがやっているので、ちょっと感動。
伝統を引き継いでいくんだねえ。



名前を入れてもらう



はなこさんのベビーシッターをしてくれるお友達へのお土産に、名前を入れてもらいました。街のおみやげ物屋サンで買うよりもちょっとだけ安くって、名前も入れてもらえるので得した気分になります。ちょうど、中国に、大きなダーラナへストができるというニュースが前の日にやっていたので、そのお話をしました。どうやら、なにがしかのアーティストが作ったダーラナへストで、ここの工房とは一切関係ない様子。作り方も模様も全然ちがうんだぜと、創始者のおいにあたるおじちゃんが教えてくれました。



ログハウス



小さな街の小さなログハウス。
こんな赤い壁のおうちが並んでいます。
北海道なら鮭をくわえた熊、スウェーデンはダーラナへスト。
自分用には冷蔵庫に貼れるマグネットにしました。

そうそう、途中のAvesta(アーヴェスタと読みます)のスーパーの駐車場には見上げるほど大きなダーラナへストがいます。



でっかいダーラナへスト



さよなら、ダーラナをするのにふさわしい大仏なみの大きさです。
(↑ちょっと言いすぎ…大仏に失礼か)



そうそう、Salenでも、セムラを食べました。
リンゴンベリー入りのクリームとアーモンドペースト、スコーンっぽいクッキーっぽい生地でできたパンでした。(向かって左側の小さい方です。)



サーレンでもセムラ



クリームおいしいけど、パン生地はかさかさで、普通のほうがおいしいかも。



リンゴンベリー入り



サーレンセムラと名前がついていたけど、なんでリンゴンベリー入りがサーレンなのか…ちょっとわかりません。



そろそろ、はなこさんを登場させよう。
お留守番がんばったはなこさん、帰ってきたら、わたしのことはすっかり忘れた様子で、大荷物にびびったのかベッドの影に隠れてました。ベビーシッターの夫妻とはうまーくやってくれていたようで、ごはんももりもり、おトイレもばっちりだそうで、ちょっとだけさみしかったなあ。猫は、飼い主にというよりも、その家に住み着くっていうから、この部屋にはなこさんは住み着いていて、わたしのことは同居猫ぐらいにしか思っていないのかも。とほほ。でもでも、はなこさんが人に預けても平気な事がわかったので、よかった。日本に帰る機会があったとしたら、ちょっと長い間預けないといけないし、人見知りしない猫でよかった。




※ランキングに参加しました。1日1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

| travel | 15:36 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Salenって綺麗なところ~^^

雪景色が幻想的!けど、マイナス13℃って想像つかない寒さ。
昨日、御殿場アウトレットに行ったのだけど(ローカル^^;)雪が降っていて
マイナス1℃で寒かったのに・・・比にならないですね~
犬そりは、私の母がフィンランドで経験したけど可愛くて楽しかったようです。
そして“おけつ”がとっても可愛くてずっと見ていたそうですよ^^;

今日、オリンピックの開会式を見ていて
スウェーデン選手が入場しているところに反応しちゃった。
あ、Barbachikakoちゃんとはなこちゃんのいる国だわぁ~って☆

| DEMI | 2010/02/13 17:10 | URL | ≫ EDIT

一杯楽しい事が詰まっている遠足だったみたいで
よかったです♪

冬満喫、
セムラ満喫

はなこ姫の日記もまた楽しみにしてまーす!

| ホシ子 | 2010/02/13 21:59 | URL |

本場本物のダーラナへストi-178
最近は北欧ブームなので日本の雑貨屋さんでも目にしますi-179
大仏並みのものは勿論初めて見ました!

セムラはクリームが本当に本当に美味しそう。
食べたことないだけに味の想像がふくらんで唾液が~i-202

| カトウケイ | 2010/02/14 08:27 | URL | ≫ EDIT

DEMIちゃん

DEMIちゃんおかあちゃん、犬ぞりしたのですか!へー、それもフィンランド。フィンランド行ってみたいところのひとつです。でも、だんな様が興味なくって、誰か一緒に行ってくれる人が見つからないとなあと思っています。

あ、御殿場のアウトレット知ってるよー。
わたしも行ったことあるー。お買い物たのしいよねー。

それから、開会式もみたよー。こちらでは、夜中の3時からで、つらかったー。
がんばれ、にっぽん。がんばれ、スウェーデンです。

| Barbachikako | 2010/02/14 20:45 | URL |

ホシ子ちゃん

遠足、行ってよかたです。
遠足行く前日に、おばちゃん(だんな様父方の)も来るよって聞いて、えーーーーってブーイングだったんだけど、(おばちゃん、苦手なの)行ってみて、一緒にお酒飲んだらそんなに気にならなかったー。お酒ってすごーい。わはは。

セムラ、ホシ子ちゃんも堪能しているようですねー。
ブルベリーセムラ食べたいなあ。

| Barbachikako | 2010/02/14 20:48 | URL |

カトウケイさん

日本の雑貨屋さんのもの、本物だといいなあ。
スウェーデンでも2軒だけなんだそうで、手作りの昔ながら方式でダーラナへストを作ってるのって。

セムラは日本では見かけないですかねえ。
こちらの日本女子のおともだちは、好みの味に自分で作る人が結構います。わたし、できないけど、いつか好みのセムラ作ってみたいです。カトウケイさんもどうでしょう?

| Barbachikako | 2010/02/14 20:57 | URL |

ダーラナに寄ったんですね~。
いいなぁ、私もその内行きたいっ。
ペイントは人によって全然違うけど、私はFärnäsのダーラヘストが好きです。すごく繊細なペイントをする人がいるんだよ~。

そしてまたセムラー!よく飽きないね 笑

| nano | 2010/02/15 08:07 | URL |

神戸のIKEAには、牛柄のダーラナ馬が売られています!
神戸牛とかけたらしいんですが、ホルスタインなのはどうしたものか…

| SHOWKO | 2010/02/15 14:22 | URL | ≫ EDIT

nanoさん

そうなんです、寄ったというか、ダーラナ地方を横断していくようなドライブだったのでちょうどよかったのです。スウェーデン人の心のふるさととか言われてるぐらいなので、田舎で、なんにもなくって、赤い壁のログハウスとか古いうちがいっぱいありました。夏にいくのも気持ちいいかもしれません。



> ペイントは人によって全然違うけど、私はFärnäsのダーラヘストが好きです。すごく繊細なペイントをする人がいるんだよ~。

↑へー、はじめて知りました。ググってみます。

セムラ中毒なのでもうしばらくはセムラ大会開催です。でも吹き出物が頭皮にまでできちゃって、肌にはめっちゃ悪そうです。くーぅ。

| Barbachikako | 2010/02/16 00:14 | URL |

SHOWKOさん

牛柄のダーラナへスト??
そんなのダーラナへストじゃない!と思います。牛じゃないですか!馬じゃなきゃ…イケアもひどいなあ。どうせ、ホルスタイン柄にするなら牛の形にしたらいいのにねえ。

| Barbachikako | 2010/02/16 00:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://barbachikako.blog103.fc2.com/tb.php/274-20378903

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。