PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たくさん泣いていいんだよ


昨日、お葬式がありました。



これを、書こうかどうかすごく迷いました。だって、今、おなかの中に赤ちゃんがいる人や、小さな赤ちゃんを育てている人がわたしのブログを見に来てくれるからです。そんな人を不安な気持ちにさせるのはいけないと思うからです。でも、わたしの思ったことを書いておきたいから書くことにします。



わたし達家族のプリンセスが亡くなりました。だんな様のお姉ちゃんの赤ちゃんです。
わたしの腕の中で、おならをぶーぶーしてた、あの子です。
みんなで、今年のクリスマスは彼女のために、サンタを用意しようと張り切っていた、あの子です。
涙が止まりません。
みんなの涙が止まりません。



お葬式は、本当に、いやだなあと思いました。
人が死ぬのは、本当に、悲しいなあと思いました。
世の中は、本当に、不公平だなあと思いました。



彼女が亡くなったのは、1ヶ月ほど前です。
突然のことで、みんなが何が起こったのかわかりませんでした。
ただ、何にもできずに集まって、何か違うことを考えました。
ごはんをみんなで食べました。
何にもなかったかのように食べました。
セムラも食べました。
悲しいときには、甘いものが必要だからです。
クリームを顔中につけて食べました。



それから、1ヶ月。
お葬式をしました。
花を贈りました。キティちゃんをつけて贈りました。
賛美歌を歌いました。
最初から、最後まで、音楽がいっぱいの式でした。
黒い服は着ていきませんでした。お姉ちゃんが嫌がったからです。
たくさん泣いていいんだよ、みんなで泣きました。
抱きしめあって、悲しい気持ちを、慰めあいました。



いろいろありますが、わたしも、家族も、もちろん、はなこさんも元気です。
元気なことに、感謝をしないといけないなあと思います。
つらいことや、グチグチ言いたくなることバッカりだけども、生きてるからこそなんだなあと思います。
死んじゃだめだよって最期に、彼女に言いました。
そして、うちに帰って、だんな様に、はなこさんに、おんなじことを心の中で言いました。




※ランキングに参加しました。1日1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

| family | 15:24 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

それは突然だったね。

だから昨日はとってもお天気がよかったのかな。
冬に産まれて、少しでも春をという小さなプレゼントですね。

ご愁傷様です。

| ホシ子 | 2010/03/12 17:53 | URL | ≫ EDIT

突然の事でショックです。
この1ヶ月間、辛かったでしょう・・・。
年の順で亡くなるならまだしも、あんなにキラキラして沢山の未来があったプリンセスが亡くなるなんて、不公平だよね。

私も出産までは毎日不安だよ。お腹の中や出産時に赤ちゃんが亡くなったりする事もあるからね。
出産しても先天性の疾患はないかなとか、考えればきりないけど、親になるからには色んな事態を覚悟をしなくちゃ、って思ってるよ。子供を育てるってほんと大変な事だよね。

まだ辛いと思うけど、時間が少しずつ癒してくれると信じてます。

| nano | 2010/03/12 19:42 | URL |

そんなことが。
それはそれはチカコもみんな悲しかったね。悲しかったなんて言葉で表せない事だよね。
この1ヶ月辛かったね。前向きにって思ってもなかなか元気が出ないよね。
これからも悲しい気持ちがなくならないかもしれないけど、みんな元気にがんばろうね。
私も最近は落ち込んでばかりだけど、毎日明るくがんばります。

| hiromi | 2010/03/12 20:03 | URL |

悲しみ

赤ちゃんがなくなるほど辛い事はないと思います。
私は今60才孫が5人います。
辛いよね。
淋しいよね。
ママはどれほど辛いでしょう。
辛い時は泣いて良いんだよ。
いっぱいいっぱい泣くんだよ。
時が薬と言います。
まだまだ悲しく辛いでしょう。
命が亡くなるほど辛い事は人生でないですよね。

| れみりん | 2010/03/13 03:35 | URL |

短い生涯の中で皆の心に大きな何かを残す事を神様に約束してきたのでしょうか。

その場に居た家族も友人もこの日記を読んだ私達も精一杯生きることを
彼女に約束しなければいけませんね。

| カトウケイ | 2010/03/13 08:01 | URL | ≫ EDIT

それは悲しかったでしょう。残念でしたね。
私は外野の人間ですから、あまり何もいえないのですが、悲しい時間を人間らしく悲しんで過ごすことは大切だと思います。

ご家族皆さんの心が一日も早く楽になることを祈っています。

| ぶく | 2010/03/13 09:51 | URL |

あまりに突然のことで動揺しています。
ちかこさん、ご家族、プリンセスのお母さん、本当に辛いですね。
赤ちゃんが亡くなるのは本当に悲しいです。理不尽でやりきれないです。
神様にどうしてですか?って聞きたいです。
私もお腹の中の子が無事に育ってくれてるのか、無事に生まれて来てくれるのか毎日心配になります。
そして生まれてからのことを考えてもやっぱり不安だらけです。
命が芽生えてこの世に誕生して、病気や事故にも遭わず無事に大人になれたことって本当に奇跡の連続です。
こうして自由にキーボードが打てる事だって今日のような青空を見られる事だって奇跡なんですよね。
そんな恵まれた環境に感謝して生きていくべきですね。
プリンセスのこと忘れません。
きっと今頃天国の暖かいフカフカな場所で幸せに暮らしていると思います。

| keico | 2010/03/13 12:46 | URL | ≫ EDIT

哀しいですね。
あの、天使のように綺麗な子が・・・
信じられないです。

大丈夫?
ご家族の皆さんに笑顔が戻りますように。

ご冥福をお祈り致します。

| DEMI | 2010/03/13 17:35 | URL | ≫ EDIT

ご家族のみなさんが 計り知れない深い悲しみに包まれていらっしゃると思うと、とても胸が痛みます。
言葉で言うのは簡単ですが...みなさまの悲しみが癒されますように 心からお祈りします。

お写真で拝見したプリンセス
凛とした穏やかな表情で、まるで天使のようでした。
やさしい気持ちでずっとずっとご家族みなさまのことを見守っていてくれることと思います。

| シャノン | 2010/03/14 07:39 | URL | ≫ EDIT

ホシ子ちゃん

プリンセスからのプレゼント。
なんだかいい響きです。

ちょっとでも、一緒にいれたことも彼女からのプレゼントだったのかもしれないなあ。あっというまだったけど、会えないよりは会えたほうがいいし、生まれないよりは、生まれたほうがよかったと思います。

| Barbachikako | 2010/03/14 22:49 | URL |

nanoさん

こんな日記を書くのはためらったのですが、ごめんね、不安に思う事がただでさえいっぱいある時期なのに。でも、思ったことを文字にしたら、なんだかずっとこの悲しい気持ちも会えてうれしかった気持ちも忘れないでいれるかなあと思ったのです。

誰かに慰めてもらいたかったのもあります。
いっぱいコメントをもらえて、ブログやっててよかったなあと思います。

nanoさんなら、親になっても、きっとだいじょうぶ。いろいろありますが、がんばりましょう。

| Barbachikako | 2010/03/14 22:54 | URL |

hiromiへ

ほんとに、突然で、びっくりだったよ。
家族中がちょっとおかしくなって、みんなで夕ごはんを食べました。こういうときに、ただ一緒にいるってことが大事なんだと思ったよ。

わたしも、だんな様のおねえちゃんも、だんな様のままも、みんなみんな悲しいけど元気です。思い出すと悲しくなって、またみんなで泣くかもしれないけど、そしたら、みんなでまた慰めあえばいいのかなあと思ってるよ。

日本を離れて、いろいろ苦しいこともいーーーーっぱいあると思うけどがんばろう。生きてるだけで、もうけものだって誰か言ってたじゃーん。

| Barbachikako | 2010/03/14 22:58 | URL |

れみりんさん

コメントありがとうございます。
お孫さんが5人も!楽しそうです。

プリンセスのままは、ほんとにかわいそうでした。
プリンセスのおばあちゃんも、一緒にへろへろになって悲しみました。
でも、悲しいときは、いっぱい泣いて、いっぱい悲しんでいいですよねっ。
それが、人間ってものですよね。
だから、わたしも、家族もいっぱい泣いて、
そのあといっぱい食べて、いいお葬式ができたねって話をしました。

人が死ぬことが、やっぱり一番恐くて、悲しくて、辛いことだとわたしも思います。



| Barbachikako | 2010/03/14 23:05 | URL |

カトウケイさん

まさか、わたしの周りでこんなことが起こるとは思っていませんでした。
ほんとに驚いて、世の中は全然平等でもなんでもないと思いました。

> 短い生涯の中で皆の心に大きな何かを残す事を神様に約束してきたのでしょうか。

↑そう、きっとこのなんだかもやもやした、でもがんばらなきゃって気持ちがみんなの心に残ったと思います。がんばって、生きなきゃなあって思います。

| Barbachikako | 2010/03/14 23:14 | URL |

ぶくさん

悲しかったです。
それで、とっても恐かったです。
それから、とっても腹立たしかったです。
どうして、うちのプリンセスなんだよーっって。

でも、わたしも、家族もいっぱい泣いて、元気です。
あとは、だんな様のおねえちゃんが早く立ち直れるようにと思ってます。
なんにもできないんですけどね。

| Barbachikako | 2010/03/14 23:19 | URL |

keicoちゃん

ごめんなさい。動揺するよねー。
どうしようか、迷ったんだけど、書いちゃった。

Keicoちゃんのヒトコト、ヒトコトがお母さんになるって決意をした人の言葉だなあとしみじみ読みました。不安な事が山盛りあるところに、こんな爆弾のような日記を書いて、ごめん。でもね、不安になれるのも生きてるからこそなんだと思います。がんばろう、不安なことも。そうして、一生懸命生きようと思います。

いっぱい泣いて、いっぱい悲しんだので、わたしも家族も元気です。
プリンセスのこと忘れないって言ってくれてありがとう。



| Barbachikako | 2010/03/14 23:29 | URL |

DEMIさん

わたし、だいじょうぶです。ありがとう。
わたしの家族もみんな元気です。

今は、わたしの周りにいる人に、死んだらだめだよってことを言いたいです。つらいことばっかりかもしれないけど、死んだらだめだよって言いたいです。

はなこさんにもよーーーっく言い聞かせています。COCOちゃんにもよーーーーーっく言い聞かせておいてください。

| Barbachikako | 2010/03/14 23:33 | URL |

シャノンさん

コメント、ありがとうございます。
気持ち、伝わってきますよ、言葉から。
シャノンさんの気持ち、うれしいです。

家族もわたしも、みんな悲しいけれど、元気です。
ご飯食べて、おもしろい話をして、お酒も飲んでいます。

思い出して、悲しくなることもいっぱいあると思うけども、それも生きてるからできることで、そんな感じでぼちぼちと折り合いつけてやっていこうと思います。

| Barbachikako | 2010/03/14 23:40 | URL |

彼女の写真を見たとき、その生まれたての姿があまりに神々しく
美しく見えたものだから、神様の存在を感じました。
素敵なことが起こる予感がしました。
何度も何度も繰り返し、プリンセスの写真を見て
すごく幸せな気持ちになったのに。
今、彼女の訃報を知って、神様どうして?と思います。
私も悲しい。

ご家族はもっともっと悲しんでいらっしゃるでしょう。
どうぞ、皆さんの悲しみが癒えますように。

こんな遠くの見知らぬ私にも幸せな気持ちをプレゼントしてくれた
あの美しいプリンセスのご冥福をお祈りします。

| リリー | 2010/03/15 08:33 | URL | ≫ EDIT

りりーさん

りりーさん、プリンセスの写真で幸せな気持ちになってくれてありがとうございます。そして、こんなつたない、悲しい日記で一緒に悲しんでくれてありがとうございます。そういう気持ち、大事にしたいです。一生懸命書いたので、読んでもらえて、いろいろ考えてコメントももらえてうれしいです。

彼女の人生はあんまりにも短くって、ぱーっとあっという間で、なんにもしてあげれなかったし、なんにもしゃべれなかったけども、彼女と会えてうれしかった気持ちや、失って寂しくって悲しくなった気持ちを忘れないでいようと思ってます。

| Barbachikako | 2010/03/15 23:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://barbachikako.blog103.fc2.com/tb.php/287-524451d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。