PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の遠足 Gotland 1日目


夏の遠足の様子を報告します。



行き先は、ゴットランド。
スウェーデンの観光地で、一番おおっきな島です。
魔女の宅急便の舞台になったとかでちょっと有名です。



遠足の仲間たちは、わたし、だんな様、だんな様のまま、継父のヨランの4人です。
猫のはなこさんは、前述のようにおうちでお留守番です。



出発は、朝の4時30分。
車でウプサラを出発し、1時間30分…2時間くらいかかったかなあ、ニューネスハムン(Nynashamn)というところまでいって、フェリーに乗ります。車ごとです。



フェリーです


観光(バカンス)シーズン真っ盛りなので、行列です。
天気は曇り空、今にも雨が降りそうで、肌寒い…それでも、車の行列はバカンス気分の人たちでいっぱいで、わくわくします。



このあとは、続きから…



※ランキングに参加しました。1日1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村








フェリーは、おおむね満員で、約1400人が乗船してるようで、お茶一つ買うのも行列でした。
そんな中、だんな様ままのお手製サンドイッチが朝ごはんです。

1日目 朝ごはん

船の中は、なんでも高いので、お持込です。
フェリーの旅は3時間程度です。
眠って、無料のゴットランドガイドなんかを読みながら過ごします。




泊まったところ

着いたらすぐに、今回の旅のお宿にチェックインです。
昔は、刑務所として使われていたものを、今はホステルとして使っているのがウリです。本物のセル(独房…)に泊まれます。ホステルなので、シャワーとおトイレは共同です。ベッドは2段ベッド、快適とは言えませんが、刑務所にとまったのーって自慢はできます。



お昼ごはんは、これ。

1日目 昼ごはん

ままお手製のパイ。ハムとブロッコリとトマト入り。
ホステルの共同キッチンで食べます。ゴットランドは、何でも高いからって言うのが合言葉のようで、貧乏なわたし達を察しての心遣いでしょう。外食ばっかにならないようにしてくれます。あー持つべきものは、出来る姑だわーぁ。



曇り空です

インフォメーションで地図をもらって、ヴィスヴィー(Visby)の町を散歩します。ヴィスヴィーの町は、城壁に囲まれている部分が観光のハイライトです。廃墟になった教会や、かわいいカフェや、お土産屋さん、レストランがあります。小さな町なので、歩いて回れます。今回、万歩計持参のまま達は、毎日何歩歩けるか2人で競争しあうようです。



夕ごはんは、ここです。

1日目 夕ごはん

歩いてる途中で見つけたレストラン。カフェも併設されています。
廃墟の教会が裏手にあって、中庭のような場所で、ごはんが食べれます。

1日目 夕ごはんのメニュー

オーダーしたのは、ゴットランドの名産のラムです。

1日目 夕ごはんのパン

最初にパン。

1日目 夕ごはんのポテトグラタン

ポテトグラタンは、これで4人分。

1日目 夕ごはんのラムロースト

ラムのロースト。
柔らかくておいしいです。ラムってずっと苦手だなあと思っていたけれど、お料理の仕方で全然牛よりおいしいです。何よりも、ロケーションに、サービスしてくれたおじさんにぐっときます。

1日目 夕ごはんのところのおじさん

追加でオーダーしたデザート。

1日目 夕ごはんのデザート

これもゴットランド名物のサフランパンケーキ。(写真はハーフポーションです。)
もうちょっとだけ食べたいって感じだったので、分けて食べますとオーダーすると、きちんと半分になって、お皿も分けてだしてくれました。こういうところがレストランの高評価です。チップはずんでおきました。

ちょうど、わたしのお誕生日だったので、妊婦のわたしをのぞいて、ボトルのワインで乾杯です。ちょっと、切ない…。でも、でも、いっぱい歩いて疲れて、お腹もいっぱいすいて、おいしいものも食べれて満足でした。



猫がいました

帰り道も、遠回りをしながら帰ります。
猫の置物を見つけました。
遠くに海が見えました。















スポンサーサイト

| travel | 20:28 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

バカンスって響きが良いな~。
私も「家族でバカンスなの」とかって言ってみたい(笑)

お腹の赤ちゃんと5人旅ですね。
妊娠中の旅の感動はきっと良い胎教になることでしょう(^^)♪
独房(!)は刺激的~。 

| カトウケイ | 2010/08/19 05:12 | URL | ≫ EDIT

ロマンチックな誕生日だー!
島でバカンス、そして誕生日だなんて♪

家族みんなでたのしかったようで、
ゴットランド編 続編も楽しみにしています。

| ホシ子 | 2010/08/19 09:10 | URL | ≫ EDIT

誕生日おめでと~
誕生日に旅行でよかったねっ
そうかー酒好きのチカコがお酒我慢してるのね。つらいねぇ。
最後の写真が魔女宅っぽくみえるー
キキがおそのさんに赤ちゃんのおしゃぶり頼まれて飛んだトコ。
今度ね、Kimって覚えてる?がロンドン来るんだよ。ホントに会えるかわかんないけど楽しみ~

| | 2010/08/19 12:40 | URL |

お誕生日だったですねっ。
おめでとうございます。

Visbyの街並み、三角屋根が可愛い~。
一度は行ってみたいです。

| けいこ | 2010/08/21 01:28 | URL | ≫ EDIT

Visbyの町並みは・・・
可愛くてDisney Landみたいですね!

だんな様のままって素敵です。
お持込みのごはんもとっても美味しそう。
楽しい旅行は良い胎教にもなりますね。

素敵なお誕生日に乾杯♪
はなこさんはお留守番でお利口さん!

| DEMI | 2010/08/23 08:06 | URL | ≫ EDIT

カトウケイさん

バカンスといっても、うちは、貧乏なので、バックパッカー泊まりですよっ。
お金持ちは、高級ホテルです。わはは。

独房は、ほんとに独房でした。
写真探して、のせますねー。
ちょっと、切ないぐらいせまーーーい部屋でした。

| ばーばちかこ | 2010/08/24 21:42 | URL |

ホシ子ちゃん

そうそう、ロマンチックとかすきなのよー。
でも、赤ワイン、飲みたかったー。
切なかったので、だんな様のままにグラス借りて、写真だけでもワイン飲んでる風で撮りました。
廃墟の教会の中庭で食べるごはんは、そのシチュエーションだけで、おいしく感じます。

| ばーばちかこ | 2010/08/24 21:45 | URL |

hiromiだよね?へ

ありがとうー。
お誕生日は、1年に1度の大切な日なので、思い出になりました。

そう、あの、酒好きのわたしが、我慢我慢の切ない日々を送っています。とほほ。
クリスマス前にはぽこーんと産んで、ちょびっとぐらい飲んじゃいたいと思ってるんだけど、(実は)うまくいくかなあ。

> 今度ね、Kimって覚えてる?がロンドン来るんだよ。ホントに会えるかわかんないけど楽しみ~
↑あの、ちょっとおでぶのドイツ人の男の方?会えるといいねえ。

| ばーばちかこ | 2010/08/24 21:49 | URL |

けいこちゃん

ありがとうございます。
歳はとっても、お誕生日はなんだかうれしいです。
おめでとうって言ってもらうのうれしいです。

どうぞ、夏のゴットランドへ1度は行って見てください。
スウェーデン一、かわいい町並みだと思います。
ちなみに冬は、だーーーれもいなくって、お店もみんな閉まってる寂しいところになるようです。

| ばーばちかこ | 2010/08/24 21:52 | URL |

DEMIちゃん

石畳なので、そう感じるのかもしれません。
すっごく、かわいらしい町並みです。

だんな様のままはには、いつも助けられています。
こんな、ままがいたら、うちのだんな様がマザコンなのもうなづけます。
でも、もめるときもあるんだよ。
わたしと、ままは、まだまだ言葉の問題があって、しっかり打ち解けるってとこまではいってないけど、先は長いので時間かけて家族になっていこうと思ってます。

| ばーばちかこ | 2010/08/24 21:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://barbachikako.blog103.fc2.com/tb.php/323-2287c166

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。